ホーム断捨離や片付けの気持ち ≫ 汚部屋が片付かない原因を検証。「片付けるハードル」を上げ過ぎてはいないか。

汚部屋が片付かない原因を検証。「片付けるハードル」を上げ過ぎてはいないか。


さくら60は、「衛生状態が悪い、というほどではないが、住んでいる人間が常に片付けなきゃ」、と思っている「片付いていないしホコリも多い汚部屋」に住んでいました。

なぜ「片付けなきゃ」と思っているのに、数十年もそのままにしていたのか。片付け本を何冊買っても、片付けを始められなかったのはなぜか。「毎日、一個だけ捨すてる」なんて簡単なことさえできなかったのか。

この長い期間のことを、今思ってみると、「片付けるハードル」を、自ら高くしていたことに気が付きます。「片付けるハードル」を低くすれば、片付けられるのではないか?と考えます。

検証します。

スポンサーリンク

なぜ汚部屋を脱出できなかったのか?という疑問は「実際に動かなかったから=捨てなかったから」、という答えに尽きます。→シニアになっても片付かないシンプルな理由。

「これじゃだめだ、片付けよう」と思って片付けても、また散らかってしまう。片付け本を読んでみて、なるほどと思っても、やり始めない。

「一日一つ断捨離すれば、一年で365個モノが減らせる」と言われても、その一つさえ捨てない。一つ捨てても続かない。

ナイナイづくしでは部屋は当然、片付きませんでした。

今思えば、片付ける、捨てるということを頭の中でこねまわして「片付けのハードル」を高くしていたのです。それぞれのハードルと、考え方の違いについて、書いてみます。

片付けるものの量。

「一つ捨てたって、一か所片付けたって、そんなくらいじゃこの家は片付かないよ。」家全体を見渡すと、すごい量のモノがあります。少しぐらい片付けても「どこやったの?」という程度。リバウンドばかりでした。

☆ 一度に片付けるのは一か所だけです。それもなるべく狭い範囲がいいです。よく言われるように引き出し一つ、棚一段、ですね。

さくら60の場合、キッチンの片隅を片付けるところから始まりました。→これが片付けられない人が片付ける人になった革命的な言葉!

かける時間、日数。

「丸一日かけたって、これしか片付かなかった。家全体を片付けるには、いったい何日かかるんだろう。」

☆ 丸一日かけるのはNGです。片付け指南のフライレディは2分、5分、15分、と時間を区切っています。→フライレディの小さな習慣の効果で片付けや断捨離が進む3つの理由とは?

長い時間を費やすより、嫌にならない程度の時間=もう少しやりたいな、と思うぐらいの時間を使ったほうが、断然片付けは進みます。

当然、日数はかかります。汚部屋になった年数を思ったら、日数はかかると覚悟した方がいいでしょう。30年かけた汚部屋が3日できれいにはなりません。

求めている到達点。

「あの雑誌でみた、あの部屋、すごくステキ。ああ、あの部屋になるまで、いったいどのくらい作業をしなくてはいけないんだろう。」

☆ 「片付いた部屋でコーヒーを飲みたい」と望むことは大切です。「ああ、この部屋ステキ。こうしたい。」と願うのも大事です。

ですが、あまりにも望みすぎて、その通りにしようとモノを増やしてしまう、なんていうことが起きてしまいます。というか、さくら60はそうでした。→断捨離を始めてわかること。「あこがれる生活にものはいらない」

「あのステキな部屋」は「片付いている」というのが前提です。求める到達点を間違えないように。

片付ける手順、方法。

「あの人のやりかたが上手くいきそう。でも全部出さないといけないのか。あ、こっちの方法のほうがいいんじゃないかな?でも一日30分、毎日なんて私には無理だよね。」

☆ 本で読んだあの方法が、自分にあった方法なのか?あこがれのあの人の片付け方なら片付くのか?イエスでありノーです。

百人いたら百人の片付けがあるというのが実態です。だって住んでいる部屋も住んでいる人間も、持っているモノも、全部違うのですから。

「ものの量」のところでも書きましたが、片付ける場所は「一か所」です。そして手順は一つ、「出して、減らして(捨てて)、戻す」です。

「まずは一つ捨てる」の重要性。

以上、「高いハードル」について書いてきました。

ずっと片づけられないと悩んでいる人は、まずこのハードルについて考えてみてください。そしてハードルを下げてみましょう。

ハードルに気が付いて、下げた後、やるのは「まず、1つ捨てる」です。いろいろ考えてはいけません。床に落ちているペットボトルでも紙くずでも、まずは一つ拾ってゴミ箱に押し込みましょう。

私の全てはそこから始まりましたし、部屋の片付けの全てはそこから始まる、と信じています。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示