ホーム断捨離や片付けの気持ち ≫ 断捨離します。まずは本の断捨離から。「モヤモヤ解消のためにやれるたったひとつのこと」

断捨離します。まずは本の断捨離から。「モヤモヤ解消のためにやれるたったひとつのこと」


本を断捨離しました。この後、断捨離したいなと思う頃を順次やっていこうと思っています。

「あれこれやり散らかしで充実感が感じられない、今日もまたやり散らかして一日が過ぎていく」という負のスパイラルから抜け出したいときに、断捨離が効果があることを思い出しました。

片付けも掃除もちゃんとやらず、ブログも更新せずに日々を過ごしてきたさくら60が、ダラダラな日々から脱出できるのか?

手始めに断捨離です。

スポンサーリンク

ブログを始めて1年10か月ほど経ちました。

この間に大量のモノを捨て、趣味を減らし、掃除も片付けもそこそこできるようになりました。→断捨離の実践がもたらしたもの。午前9時に片付いている家が実現した理由とは?(リビング画像あり)

偉そうに「こうすればいい」なんていう記事も書いています。→「掃除を習慣にしたいなら今すぐ道具を手にしてはいけない。」脳を知って習慣を手に入れる方法。

ですが、なかなか変わらないところがあります。時々、無気力になって物事から逃げるという傾向です。

ブログも書いたり書かなかったりを何度か繰り返しています。

ブログを書いている時とそうでない時の違い。

ブログが先か、生活が先かはわかりませんが、ブログを書いていない時には生活自体が「流れて」しまう傾向があります。

春が来て、畑や外作業に時間を使うようになったため、ブログについて考える時間が減ったのは確かです。

ところが、外の作業に使う時間なんて実はたかが知れているのです。ブログに毎日2記事書く時間は取れなくても、2日か3日に1記事書くなら絶対にできるはずです。

じゃ、その時間はどこにいっているの?というと、のんべんだらりと本を読んだりインターネットを眺めたりしているんですね。

特に今回時間を使っていたのが電子書籍でした。電子書籍も含めて、タブレットとにらめっこしている時間が非常に多かったと実感しています。

どこかを片付けるでもなく、何かをつくるわけでもなく、タブレットを片手に座っていたという感じです。

そうしていても感じるのは罪悪感のみ。

好きな本を読んでいても(紙でも電子書籍でも)、好きなブログを読んでいても、ちっとも充実感はありません。

「またこんなことしていて何もしなかった」と自分自身にガッカリするのみ。

「ああ、また私ってこんな風になってる」「こんな日ばっかり送っていたら私の人生、このまま終わっちゃうよ」
「明日こそブログの記事を書こう」「いっぺんにやらなくても写真だけとるだけでいいじゃないか、それならできるはず」

毎日自分を鼓舞するんだけれど、言葉だけで終わってしまう。そんな日を送ってきました。

泣きじゃくるぐらいつらい夢を見た。

今朝の事です。すごく苦しい夢を見ました。長男の夢でした。

精神障害のある長男が断捨離を始めるきっかけの1つでした。→なぜ断捨離をすすめるのか

夢の中で長男は息をしておらず、私は長男をゆすぶりながら泣きじゃくっていました。そして、泣きじゃくったまま目が覚めました。目が覚めても「ヒックヒック」というあの泣きじゃくりが止まりません。

夢だったんだよ、夢で泣いていたんだよ、だからもう泣きやみなさい、と何度も自分に言い聞かせて、ようやく止まりました。

その時、部屋の隅の私のコーナーが目に入りました。何日も「ああ、ここの物、捨てたいなぁ、もっとスッキリとさせたいなぁ」と思っていたところでした。
20170622本の断捨離。

「捨てたければ捨てればいいだけの事」

今思い出してもつらくて涙が出てきそうになる夢から覚めた後で、天からの啓示のように「捨ててすっきりすればいいだけの事じゃん」と思ったのです。

夢と捨てることに何か関連があるのか、私自身にもわかりません。わからないけれど、断捨離がモヤモヤしたものを晴らしてくれることは、この間の実践で確かなことです。

「モヤモヤした気持ちを晴らしたいなら、モヤモヤした気持ちを手放せばいい。気持ちを手放すにはモノを手放せばいい」と単純に思ったのです。

で、本の断捨離、。20冊

さっそくタイマーを15分かけて、本を断捨離しました。

しばらく前から大好きな宮部みゆきさんも少しずつ手放していますが、今回は現代ものを手放します。あまりにもリアルで読むのがつらい時も多くなったからです。
 本の断捨離20170622手放す。

もしどうしても読みたくなったら図書館にもありますからね。どうしてもどうしても手元に置きたかったらまた買います。(とはいえそういうことは今まで一度もありませんでした。)

アフターの画像と、つべこべ言わずにやる。

20170622本の断捨離、アフター。
こんな結論を言ったら今日のブログの内容なんてどうでもよくなってしまいますね。

「つべこべ言わずにやる」ができないからモヤモヤしていたわけで、「つべこべ言わずにやる」ことが出来たのならモヤモヤしていないわけなのです。

ですが、これこそが今のさくら60を立て直してくれる唯一の方法だと、直観と経験が言っています。「つべこべ言わずに15分、捨てる(手放す)」を当分やります。

「長い間ブログを書かずにいて、再開したら毎日捨てる話だった」という内容になる可能性が大でありますが、どうかまたよろしくお付き合いください。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

Re: タイトルなし

さよさま

さっそくコメントをいただき感謝いたします。

> つべこべ言ったっていいじゃないですか。そのつべこべのなかに、何かヒントがあるかもしれないです!私は言いますよ~。

この一文に涙がこぼれました。
そうですよね、つべこべ言ったっていいし、つらい時にはつらいって言っていいんですよね。
よりよく生きるのは大切だけれど、今のままで十分だと認めることが原動力なんだと、改めて気づかせていただきました。

ボチボチとやりますね。心のこもったコメント、本当にありがとうございました。

さくら60 | 2017.06.26 16:41 | URL


さくらさん、ブログを再開しておられたのですね!良かったです!どうしておられるかと思ってときどきお邪魔していました。

私もあります。なにもせず(家事も最低限以下で)本をぼーっと読んだりネットを徘徊したり。で、これじゃ駄目だ・・・と思う夜。

罪悪感を感じるのは、気になっていることがあるのに出来ていないからでした。ですので、さくらさんのこの記事の内容が沁みてきます。

またボチボチと更新してほしいです。楽しみにしてお邪魔します。

つべこべ言ったっていいじゃないですか。そのつべこべのなかに、何かヒントがあるかもしれないです!私は言いますよ~。

さよ | 2017.06.26 16:13 | URL














管理者にだけ表示