ホーム自分のこと ≫ 「15分で断捨離」でさくら60はこれだけ片付けました。

「15分で断捨離」でさくら60はこれだけ片付けました。


15分断捨離で片付けた記事のまとめです。

さくら60はそもそも片付けるのが非常に苦手です。集中力が続くのは15分ぐらい。それ以上になると他のことに気を取られて片付けが進まなくなるか、もっと散らかるかしてしまいます。
15分断捨離まとめ
フライレディが言っているように、たとえ15分ずつでもずっと続ければ、汚部屋は脱出できると感じています。
スパイス、本、服など、片付けたところは7カ所です。↓

スポンサーリンク

フライレディって何?という初めておこしの方はこちらのカテゴリでこれまでの記事をお読みいただけます。→フライレディミッションカテゴリ

11月10日はスパイス類を片付けました。→シンプルライフから断捨離へ。そして断捨離したこの間の「もの」

11月16日は趣味の品を片付けました。→趣味のものの断捨離。シニアになって実感、身体は一つ、時間は有限、だったらどうする?

11月17日は冷蔵庫のドアポケットを片付けました。→「キッチンの断捨離」というには甘いけど。冷蔵庫のドアポケットの片付けビフォーアフター

11月19日は本の片付けをしました。→15分断捨離でこれだけ捨てます。未練のあるものを捨てるのにコツはあるか?

11月20日は服の片付けをしました。→服の断捨離。「片付ける」ためのたった一つの方法はこれ

11月25日には自分の弱点に気がつきました。→洗濯機上の棚を15分断捨離して自分に有効な収納方法を確認する

11月27日はとにかく足の踏み場を作りました。このあと電気保安協会の方に無事点検していただきました。→「フライレディに聞いてごらん」小さな習慣が「片付かない」を変える方法(21)

本当に脈絡無く、思いついた場所を片付けていますが、虫食いで片付ける方法がさくら60には合っていると確信しています。
この方法でどこまで片付くのか、今後も続けていきます。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示