ホーム捨てたもの ≫ ビン詰めの断捨離で考える「だから片付かないんだ」という理由と対処方法

ビン詰めの断捨離で考える「だから片付かないんだ」という理由と対処方法


中身の入ったビン詰めがいくつもあります。
汚部屋の住人の皆さんは「あるある!」と頷いて下さるはずです。
ビン詰めの断捨離
(↑お借りした画像です。)
ビンの中身を捨てて洗いながら、ビン詰めがたまってしまう3つの理由と対処方法を考えました。
1 もったいないから使えない。
2 もったいないから捨てられない。
3 最後まで使わない

スポンサーリンク

断捨離したビンはこの五本です。
ビンの理由1
さくら60はビン詰めの食品が好きでした。今も好きです。
お土産にいただいた特産の辛味噌、砂糖を加えていないというジャム、これを使えば本格的な料理になるという調味料、安全に配慮しているといただいたマヨネーズなどなど。
そういえば大量処分したこちらも瓶詰めでしたね。→シンプルライフから断捨離へ。そして断捨離したこの間の「もの」

空きビンも大好きでした。
手作りのジャムや丁寧な暮らしに役立つ豆やハーブが入っているビンを棚に並べたら、どんなにすてきなキッチンになることか、と夢見ていました。
わーっと声を上げた、5年前ってこうだった?「片付けられる人」になるための小さな習慣(17)

中身が入っているビンは食品庫の片付けから出てきたものと、冷蔵庫に入っていたものです。

中身を捨てて洗いました。
ビンの理由2

ビン詰めやビンがたまってしまった理由を1つずつ見ていきます。
1 もったいないから使えない

お土産やいただきものは珍しいもの、高価そうなものなどが多いです。
「食べてしまったらなくなってしまう、こんなの滅多に食べられないんだから大事にしよう」と思って取ってありました。
もったいなくて使えなかったのです。

2 もったいないから捨てられない

いただき物が口に合わなかったり、我が家では食べないものだったりします。
絶対に食べないよな、と思っても、普段手に入らないものだと捨てられません。

せっかく買ってきてくれたのに捨ててしまってはもったいないし、二度と食べられないものかもしれません。

3 最後まで使わない

「悪いクセ」と言っていいと思います。

少し残った、でも1回分には足りない、この次何かに使おう、と思って冷蔵庫の隅に押し込んだなどの理由により使い終わらないままのビン詰めが放置されるのです。

今回捨てた未開封の「甜麺醤」は2008年が消費期限でした。何か作ろうと思った料理に必要だったから買ったのに、結局使わなかったのです。

結局は食べないので片付かない

最近「目に見えていないものはあってもないと同じ」「なくてもあると同じ」という自分の弱点に気がつきました。→洗濯機上の棚を15分断捨離して自分に有効な収納方法を確認する
棚や冷蔵庫の隅に追いやられたら最後、「ないも同然」になってしまい、片付かないまま放置されていきます。

気がつくのは随分経ってから。
その間に、消費期限は過ぎ、何ヶ月も封を切ったままのものは干からびたり味が変わってしまったりしているのです。

その時になって初めて、今回のように「イヤだなぁ」と思いながら捨てるのです。

すぐに片付けたい

放置せずにすぐに片付ける方法を考えました。

まず、自分で「お土産」としてビン詰めは買わない、と言うことです。
特に味噌に弱いことにきがついたのでもう買いません。自分で作ります。

いただき物は開ける前に判断して、好みでなければ誰か好きな人にまわします。

開けてしまって好みでないのなら、「ありがとうございました。気持ちはいただきました。」と思って捨てます。よくよく考えればいただいた時点でその人の気持ちはうけとったのですから、もの自体の役割はそこで果たされたわけですよね。

ビン詰めの調味料は本当によく使うものだけ買います。普段はほとんどレシピを見て作ることはないのでもう特別な調味料は買いません。もし特別な料理を作りたいときはその時だけ使うつもりで買います。

少し残ったものは見える場所に置くようにして、何かの料理の時に使い切るようにします。

こういった小さいことの積み重ねが「片付いた部屋」を作っていくのだと思います。

あ、空きビンも今回はちゃんと捨てましたよ。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

Re: タイトルなし

瑞恵さま

コメントをありがとうございます。

最近、甜麵醬を買いました(^^;。でも当日使って、さらに炒め物や蒸し野菜のたれなどにどんどん使っています。ビン詰めに関しては結構いい感じで推移しています。まだまだモノが多くて片づけにくいのでこれからも断捨離を進めるつもりです。

しばらく更新していないのにこうして来ていただけること、そして「そこからでも大丈夫なんだ!」と思っていただけたこと、とても嬉しいです。ありがとうございました。また少しでも励みになれるような記事を書けたらと思っています。

さくら60 | 2017.09.25 11:27 | URL


さくら60様こんばんは。ネットサーフィンの末こちらへたどり着き、少しずつ拝読しています。「共通項が多いなぁ、でもそこからで大丈夫なんだ!」と勝手に心強く思っています。未開封の甜面醤を処分したところも同じです(笑)

私も短時間での片付けを始めました。いずれは自分のコーナーを作ることを目標に、スペース確保のためじわじわモノを減らしていく予定です。さくら60様の足跡を追っていけば、いつかたどり着け……そうな?

瑞江 | 2017.09.21 02:25 | URL














管理者にだけ表示